プロフィール

Pocket

にしたに りょうぞうプロフィール
代表 にしたに りょうぞう

オンラインdeカウンセリング
アグリゲーション人材採用研究所

・JADP認定メンタル心理カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・人事採用コンサルタント
・国家資格キャリアコンサルタント(取得勉強中)

プロフィールをご覧いただきありがとうござます!
こんにちは、にしたに りょうぞうです。漢字で書くと【西谷 良造】。
1975年生・卯年・双子座・O型。兵庫県神戸市出身。
職業:【人】と【職】に大いにかかわりたいコンサルタント・カウンセラー

カウンセリングポリシー

カウンセリングポリシー

・「今ここ」を大切に
今、何を思い・何を感じ考えるのかをクライエント自身が気づき、納得して変容を遂げるサポートを行います。

・受容、共感、自己一致
クライエントのすべてを受け入れ、寄り添い、向き合うことで、互いの理解を深め、つねに信頼できるパートナーであり続ける。

・経験と感情を豊かに語っていただく
「今ここ」を形成する過去の経験と感情を豊かに語っていただけるよう、傾聴に重きをおき、適切なガイダンスを行います。

・自己研鑽し続ける
心理学・カウンセリングの理論・技法、社会情勢など、日々カウンセラーとしての学びを深め、知識・経験を増やすことで、カウンセリングを有益な場として提供します。

メディア掲載

・[ブライダル産業新聞] 2020年3月21日 第1081号

・[ブライダル産業新聞] 2020年4月11日 第1083号

ブライダルのサービスに特化した採用コンサルタントとして取材掲載していただきました!

運営メディア

・農業・接客娯楽業・伝統産業の求人情報サイト 「Jobs Farm

・悩んだ人にカウンセラーが届けるブログ 「job labo

・カウンセリングを身近に気軽に。リモートカウンセリング 「オンラインdeカウンセリング

得意分野

仕事やキャリアの悩み、心理学を活かしたライフハック(生活術・仕事術)

座右の銘

「論理的に願えば叶う」

願うだけでは叶わない!願いを叶えるためにはしっかり整理・分析して論理的に道筋立ててすすむべし。と言い聞かせてます!

好きなモノ・コト

あこがれのヒト

ビジュアル面では、石田純一さんと福山雅治さん
脳みそ面では、樺沢紫苑先生とメンタリストDaigoさん
経営面では、成功されているすべての経営者の方々
憧れの母像は、岡江久美子さん(涙)

好きな言葉

・「“できるかできないか”ではなく“やるかやらないか”」

・「時間は有限、可能性は無限」

好きな食べ物

一平ちゃんやきそば

熟睡していてもソースとからしマヨの匂いに気付いて目覚めて即喰いできるぐらい好きです。毎日3食食べれます。ちなみに、納豆とごま油少量混ぜると更に絶品です。綾野剛さんオススメの食べ方です。綾野さんペヤングだけど…

趣味

ゴルフ(ベスト82)・活字(フォントを模写する)・読書

特技

・相談役(聴き手)

・宴会を盛り上げること

・フォント模写

・洗濯

こだわり

私服で迷うことをやめました。
白か黒しか買わない・着ない。

毎日やっていること(日課)

・朝活(睡眠は最低7時間確保して、4時〜5時台に起きる)

・朝散歩(日の出とともに15分。セロトニン分泌で活発化)

・ラジオ体操(6:25に間に合えばテレビ体操)

・食事中は必ずビジネス系YouTube視聴
(樺チャンネル・イケハヤ大学・マナブログ・ホリエモンCH・マコなり社長 etc.)

部分的に人生を振り返ってみる

子どものころ

・嫌いな科目は算数でした。
 「Aさんの車は時速40kmで走っています。Bさんの車は時速60kmで同じ地点から3分後に出発しました。さて何分後に追いつくでしょう…」
 「そんな一定で走れる道ないし。」ってひねくれて問題を解くことをしませんでした。笑
 でも、はたらき出してからは、数字と時間が大好きになりました。
 置かれた立場や環境で人は変化するものなのですね。

・図工や技術とか家庭科とか体育とか音楽とか、副教科得意でした。
 モノづくり得意でしたね。得意というか好きでした。
 何事も楽しんでやると伸びる。

・サッカーやってました。
 小学3年からはじめて、高校も兵庫県内ではサッカーしに強豪校へ進学。
 小・中ではそこそこでも高校入って自分の実力のなさを痛感し、見事に挫折。
 その時の挫折感は今でも忘れないですし、それがあって今があるとしみじみ。

働きだしてから

・最初に就職したのは、エレベーター会社。
 エレベーターやエスカレーターの保守点検してました。
 大きな会社で同期200人…。大学院卒の方もいらっしゃって、ここでもこの時代ならではの学歴劣等感を味わいました。

・ホテルでフリーターアルバイトしてました。
 ワーホリ行くための資金貯めようと思ってはじめた「配膳」のアルバイト。
 ラグジュアリーホテルで休みなく働いて、接遇や人とのかかわり方を学びました。

・ホテルやブライダルのサービスを運営する会社の役員やっていました。
 アルバイトから社員登用してもらって、サービススタッフを派遣したり、
 サービスの運営を請負う会社で、現場から管理職まで経験させていただきました。キャリアのなかでは大きなウエイトを占める部分ですね。

・人と職に大いにかかわるパラレルワーカー
 言葉では言い表せないほど、いろんな人たちに支えられてここまで生きて
 きました。そうしていただいたことで、自分の価値を高めるには「他者貢献」することだと気づきました。

人生半分を振り返って一言で表現してみる

波乱万丈。

「刺激好き」だとよく言われます。

人生の目標

「他者貢献」・「他者目線」

どこをゴールにするかによって、目標って変わります。
“人生の目標”とするのであれば、日々・いつなんどきも、常々持ち続けていられる目標を。と思っています。
人としてもカウンセラーとしても、どう見られているかではなく、相手が何を感じ、考えているのか。という他者目線。
自分のやること・やったことが、相手や周囲・社会に貢献できているのか。を大切に生きていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!
改めてジブンを振り返ってみると、自己理解・自己認識が深まって、いろんな気づきがありますね!

「愚痴から悩み相談まで」オンラインdeカウンセリングで

>> オンラインdeカウンセリング TOPへ